建設・工務店|軽井沢だからこそ活用するべき建築方法

【無料の企業PR広告】
■該当件数3件 | <前へ | 1 | 2 | 3 |
TOP > 建設・工務店 > サイエンスホーム軽井沢店

軽井沢だからこそ活用するべき建築方法


現代に建築では、柱も梁も見えない構造が多いでしょう。大壁づくりとも言われますが、すべてを隠してしまうように内装を張り巡らしていきます。建築方法としては、一般化してきましたが、使われている構造材を表面に出さないため、なにが使われているかがわかりません。耐久性の高い部材を使わなければいけない理由にもなってきますが、メンテナンスができないところに問題が出るからです。軽井沢でも有効な方法になってきている真壁づくりは、大壁づくりでは見えなかった柱や梁が見えます。メンテナンスの面でも有効ですが、これだけが軽井沢で向いている要因ではありません。木材が表に出てくる表しになることで、水分を吸収して乾燥すれば吐き出す調湿効果を利用できるようになるからです。軽井沢ではとにかく湿度に悩まされます。大壁づくりと比較しても真壁づくりにメリットがあるのがわかるでしょう。実際に建物としての寿命も伸ばせるのですから、利用するべき建築方法です。