おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
Information
おすすめ情報

子供を育てる上で医療はとても重要である。今私が住んでいる市は小学生まで医療費が無料である。とてもありがたいことだし、実際とても助かっている。正直、医療費の自己負担があるとしたら軽い皮膚炎のある息子をぎりぎりまで放置していたと思う。実際命にかかわる病気ではないし、自分が小さかった頃患っていた皮膚炎とは次元が違うとても軽い症状なのだ。

でもありがたく使わせてもらっている反面、必要のない診察をすることが医師への負担になっているであろう現状には疑問を抱く。もちろん市が負担しているだけで医師にはちゃんとその分の収入はあるだろうが、労働は確実に増えているわけで。些細なことで安易に診察を受ける人も確実にいるだろうし。新米ママにとってはお医者さんに「大丈夫」と言って貰うことがどんだけ安心かということはわかるが、診察前に「この症状で診察に行くべきか」ということを判断してもらえるような診察前段階の電話相談的な物がもっと普及すればいいと思う。

実際何度かその手の相談窓口に電話したり、かかりつけの小児科に問い合わせしたりしたことがあるが、それで医療費の無駄が少しでも減らせるならもっと大々的に整備してほしい事業だと思う。医療の現場の実情はくわしくはわからないが、お医者様の負担を過度にせず、親たちは金銭的・心理的に安心できる制度を作ることは少子化対策の一環でもある急務ではないだろうか。